command lab
  • TOP
  • BLOG
  • japan

  • 【vim】便利な編集系の基本操作コマンド【練習つき】

【vim】便利な編集系の基本操作コマンド【練習つき】

vimの編集系のコマンドで最初に覚えておくべき基本的なコマンドを集めました。別記事で紹介している移動系のコマンドと合わせて覚えれば、ひとまずvimを実務でも使用できるくらいになるはずです。

vimを自由自在に動かせるようになれば、コーディングもかなり楽になるはず。慣れるまではなかなか思うように動かないとは思いますが、当サイトで繰り返し練習し習得していきましょう。

vimの編集系コマンドの練習

下記STARTボタンを押下すると練習モードに入ります。
STARTSTOP
※入力モード切り替え ctrl + shift + alt + space
PRE
NEXT
ガイドモード
ENTERで次へ

編集モードに切り替え

ノーマルモードから編集モードに切り替えるコマンドです。編集モードに切り替える動作は様々なバリエーションがあります。場合によって無意識に使い分けられるようになれば、あなたは立派なvimmerです。

編集モードに切り替え(カーソル前)i
編集モードに切り替え(カーソル後ろ)a
行の最初に移動して入力モードにI
行の最後に移動して入力モードにA
下に行を挿入して入力モードにo
上に行を挿入して入力モードにO

ノーマルモードに戻るコマンド

ノーマルモードに戻るコマンドです。escしか説明していないサイトも多いですが、実は「ctrl + [」でも切り替えが可能です。私は後者のほうがホームポジションから離れることなく入力できるので好みです。またノーマルモードに戻るコマンドを「jj」とキーバインド設定しておくと非常にスムーズな切り替えが可能となります。その際はvimrcという設定ファイルの編集が必要です。 

ノーマルモードに戻るesc
ノーマルモードに戻る(ctrl押下var)ctrl + [
ノーマルモードに戻る(おすすめ設定)jj

文字を置き換えモード

カーソル上の文字を消去しなくとも置き換えられるコマンドです。文字を消去する手間がなくなるので、覚えておくと効率よく編集できます。1文字置き換えの場合は置き換え文字入力とともに置き換えモードは終了しますが、複数文字置き換えモードの場合はescでモードを終了する必要あります。

カーソル上の文字を1文字置き換えr
複数文字置き換えモードに切り替えR
置き換えモード終了esc

ビジュアルモード

選択モードとも言えるビジュアルモードに切り替えるコマンドです。とくに行を選択するコマンドは非常によく使うので必ず覚えておきたいところです。

ビジュアルモードに変更v
ビジュアルモードに変更して行を選択V

コピーペーストなど

コピー・ペーストなどに関するコマンドです。ヤンクとはコピーとほぼ同じ意味です。vimではdコマンドで消去した場合も自動的にヤンクされるので注意が必要です。ヤンクする内容のコントロールはレジスタという仕組みを使いますが、それは他の記事で説明します。

ヤンク(コピー)するy
1行ヤンク(コピー)するyy
一文字消去(&ヤンク)x
消去する(&ヤンク)d
1行消去する(&ヤンク)dd
貼り付けp

便利なモーションコマンド

vimの大きな魅力のひとつでもあるモーションコマンドの紹介です。私がよく使うものをまとめました。あなたがモーションコマンドを習得したのであれば、vimはなくてはならない存在となることは間違い無いでしょう。

htmlタグの中身を消去して編集モードにcit
htmlタグの中身を選択vit
htmlタグの中身を消去dit
htmlタグの中身をヤンク(コピー)yit
“”の中身を消去して編集モードにci”
“”の中身を選択vi”
“”の中身を消去di”
“”の中身をヤンク(コピー)yi”
カーソル上の単語を消去して編集モードにciw
カーソル上の単語を選択viw
カーソル上の単語を消去diw
カーソル上の単語をヤンク(コピー)yiw

関連記事