command lab
  • TOP
  • BLOG
  • Excel

  • 【エクセル】テーブルを解除する方法をわかりやすく解説

【エクセル】テーブルを解除する方法をわかりやすく解説

Excelでデータベース(表)を管理するのに「テーブル」化しておくと、更新が非常に便利になりますが、テーブル機能を解除したい時はどのような手順を行えばよいのでしょうか?ここではデータベース(表)に設定したテーブルを解除する方法について解説します。

表のテーブル機能を解除する方法

データベース(表)に設定したテーブル機能を解除する方法について解説します。

GIFアニメーションでざっくり手順確認

まずは下記GIFアニメーションをざっくりと確認し全体の流れを掴んでください。その下に手順詳細を解説します。

手順1:テーブル化されているデータベース(表)の任意のセルを選択

テーブル化されているデータベース(表)内のセルを選択します。テーブル内であればどのセルでも問題ありません。

手順2:「テーブルデザイン」タブ内の「テーブルスタイル」の「その他」を選択

デザインを初期化するために、「テーブルデザイン」タブ内の「テーブルスタイル」グループ内の「その他」を選択し、デザイン一覧を展開します。「テーブルデザイン」はバージョンによっては単に「デザイン」と表記されます。

手順3:「クリア」を選択し、デザインを初期化

デザイン一覧下部にある「クリア」を選択肢、デザインを初期化します。

手順4:「テーブルデザイン」タブ内の「範囲に変換」を選択

テーブルを通常のセル範囲に変換するため、「テーブルデザイン」タブ内の「ツール」グループにある「範囲に変換」を選択します。

手順5:「テーブルを標準の範囲に変換しますか?」で「はい」を選択

「テーブルを標準の範囲に変換しますか?」で「はい」を選択します。

テーブルが解除されました。

おすすめの解説動画

テーブルがよくわからないから解除したいと思っている場合、まずはテーブルとは何かを学んでみませんか? テーブルの使い方を網羅的に説明している解説動画です。具体的にどういう場面にテーブルを使うと便利なのかが非常にわかりやすく解説しているのでおすすめです。

ショートカットキーの練習できます

当サイトはショートカットキーの練習を実際の動きを確認しながら練習できる機能がついています。繰り返し指を動かして練習ができるので、ゲーム感覚で遊んでいくうちに自然とショートカットキーが使えるようになれます。ショートカットキーは暗記するよりも実際に手を動かして練習していったほうが習得が早くなるので、是非当サイトで定期的に練習してみてください。下記のSTARTキーを押下すると練習を始められます。

下記STARTボタンを押下すると練習モードに入ります。
推奨ブラウザ:Google Chrome
STARTSTOP
※入力モード切り替え ctrl + shift + alt + space
PRE
NEXT
ガイドモード
リピートモード
ENTERで次へ

関連記事