command lab
  • TOP
  • BLOG
  • Excel

  • 【エクセル】行・列をグループ化するショートカットキー

【エクセル】行・列をグループ化するショートカットキー

データが膨大で読みにくい時に、特定の行や列をグループ化して表示を切り替えられるようにするショートカットキー です。

このグループ化できる機能は更新や参照が頻繁に発生するエクセルシートで役に立ちます。普段あまり見ない項目は隠しておけば、情報としてすっきり見えますし、隠れている情報を表示させたい時もクリック一つで切り替えできます。

行・列をグループ化するショートカットキー

行を選択していれば、行をグループ化し、列を選択していれば、列をグループ化します。解除するショートカットキーも用意されており、矢印キーの右と左で切り替えできます。矢印キーなので直観的に覚えやすくて良いですね。

行・列をグループ化するWindowsaltshift
mac(option)(shift)
行・列のグループ化を解除するWindowsaltshift
mac(option)(shift)

ショートカットの練習できます

当サイトでは直観的にショートカットキーを覚えられる、練習機能がついています。ゲーム感覚で繰り返しショートカットキーを入力することで、何も考えずとも自然とショートカットキーを入力できるようになってきます。

下記はWindowsとmacのOSを自動で判別し、問題の出し分けを行っています。その他のエクセルのショートカットキーや他のアプリのショートカットキーも学びたい場合は当サイトの「TRAINING」から練習メニューをお選びください。

下記STARTボタンを押下すると練習モードに入ります。
推奨ブラウザ:Google Chrome
STARTSTOP
※入力モード切り替え ctrl + shift + alt + space
PRE
NEXT
ガイドモード
リピートモード
ENTERで次へ

ショートカット関連記事一覧

関連記事