command lab
  • TOP
  • BLOG
  • Excel

  • 【エクセル】全画面表示に切り替え・解除するショートカットキー

【エクセル】全画面表示に切り替え・解除するショートカットキー

Excelのセルと数式バーだけを全画面表示にするショートカットキーです。

作業に集中したい時に非常に便利なショートカットキーです。なお、このショートカットキーはWindowsのアクセスキーを使用します。

全画面表示に切り替え・解除するショートカットキー

Windowsのみで使用可能なアクセスキーを使ったショートカットキーとなります。Excel2013からリボン上の標準項目から削除されているのですが、このアクセスキーであれば使用可能です。

全画面表示に切り替えWindowsaltVU
mac
全画面表示を解除Windowsesc
mac

ショートカットキーの練習できます

当サイトはショートカットキーの練習ができる機能がついております。効率的に繰り返し練習できるような作りになっており、プレビューを見ながら練習できる指の動きでショートカットキーを覚えることができるのでいざと言う時に何も考えず、直観的にショートカットキーが扱えるようになります。

是非、当サイトでショートカットキーの練習を定期的に行ってください。

下記STARTボタンを押下すると練習モードに入ります。
推奨ブラウザ:Google Chrome
STARTSTOP
※入力モード切り替え ctrl + shift + alt + space
PRE
NEXT
ガイドモード
リピートモード
ENTERで次へ

表示タブに「全画面表示」ボタンを設定する方法

以前はリボンの表示タブに全画面表示の項目があったのですが、Excel2013から標準から削除されました。ショートカットキーで操作可能ですが、項目に追加したい場合は設定で追加します。その手順を下記に示しています。

手順1:リボンを右クリックして「リボンのユーザー設定」を選択

手順2:右部の表示タブを選択

手順3:「新しいグループ」を追加

手順4:コマンドの選択で「リボンにないコマンド」を選択

手順5:「全画面表示の切り替え」を追加

手順6:「OK」を押下

ショートカット関連記事一覧

関連記事