command lab
  • TOP
  • BLOG
  • Excel

  • 【エクセル】チェックボックスを削除する方法を分かりやすく解説

【エクセル】チェックボックスを削除する方法を分かりやすく解説

Excelでチェックボックスを削除したい時、チェックボックス自体を左クリックするとチェックマークがつくだけでチェックボックス自体の選択はできません。そのためチェックボックスを削除する方法がわからない方が多いのではと思います。ここではチェックボックスを削除する方法について解説します。

チェックボックスを削除する方法

チェックボックスを削除する方法は簡単です。下記のステップを削除します。

手順1:チェックボックスを「Ctrl」キーを押しながらクリック

チェックボックスを「Ctrl」キーを押しながらクリックします。チェックボックスに拡大縮小ボックスが表示され、選択された状態になります。

手順2:「delete」キーを押下

「delete」キーを押下します。

チェックボックスの削除ができました。

復数のチェックボックスを一括で削除する方法

チェックボックスが大量にある際は「オブジェクトの選択」モードでチェックボックスを選択して一括削除する方法が便利です。方法について解説します。

GIFアニメーションでざっくり手順確認

まずは下記GIFアニメーションをざっくりと確認し全体の流れを掴んでください。その下に手順詳細を解説します。

手順1:「ホーム」タブの「検索と選択」を選択

「ホーム」タブの「検索と選択」を選択します。

手順2:「オブジェクトの選択」を選択し、オブジェクト選択モードに切り替え

「オブジェクトの選択」を選択し、オブジェクト選択モードに切り替えます。

手順3:削除したいチェックボックスをドラッグして選択

削除したいチェックボックスをドラッグして選択します。チェックボックスに拡大縮小ボックスが表示され、選択された状態になります。

手順4:「delete」キーを押下

「delete」キーを押下します。

チェックボックスを一括削除ができました。

おすすめの解説動画

チェックボックスの設置方法から、チェックボックスを使って実務で使えそうな応用方法について解説しています。わかり易く解説しているのでおすすめです。

ショートカットキーの練習できます

当サイトはショートカットキーの練習を実際の動きを確認しながら練習できる機能がついています。繰り返し指を動かして練習ができるので、ゲーム感覚で遊んでいくうちに自然とショートカットキーが使えるようになれます。ショートカットキーは暗記するよりも実際に手を動かして練習していったほうが習得が早くなるので、是非当サイトで定期的に練習してみてください。下記のSTARTキーを押下すると練習を始められます。

下記STARTボタンを押下すると練習モードに入ります。
推奨ブラウザ:Google Chrome
STARTSTOP
※入力モード切り替え ctrl + shift + alt + space
PRE
NEXT
ガイドモード
リピートモード
ENTERで次へ

関連記事